入れ歯のプロフェッショナルがいる横浜駅西口から徒歩3分の歯医者さん

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22ナガオカビル6F
JR横浜駅西口より徒歩3分

診療時間
10:00~14:00 × ×
15:30~20:00 × ×

△:9:00~13:00/14:00~17:00 休診日:日祝

お問合せ・ご予約はこちら

045-317-8558

当院の入れ歯治療の特徴

失った歯の修復や機能回復について研究や治療を積んできた院長が、妥協しない入れ歯治療を行っています。日本ではまだ取り扱っている歯科医院の少ない、ドイツ生まれの特別な入れ歯もご提供しています。

500以上の入れ歯治療実績、
国内外で入れ歯を学んだ歯科医師による治療

院長は、東京医科歯科大学で学び、「補綴(ほてつ)」という失った歯を修復する分野の研究で博士号を取得。そして、同大学附属病院の義歯専門外来にて、大学病院ならではの難しい治療も含め、多くの入れ歯の治療経験を積んできました。

その後、ドイツのフライブルク大学にて客員講師として勤務し、ドイツ生まれの歴史と信頼を持つ「コーヌスクローネ」という入れ歯についての治療技術を学びました。

これまで、500症例以上の入れ歯治療に携わってきた院長が、患者さま一人ひとりのお口の状態に合わせた、使い心地、噛み合わせ、見た目、全てにこだわった特別な入れ歯の治療を行っています。

また、特養施設などの通院が困難な患者さまのための訪問診療を担当していた経験もあるため、様々な生活環境の患者さまのご要望にもお応えできます。

入れ歯についてお困りの方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

お口の中でズレにくい、はずれにくい、
入れ歯と気づかれにくい「コーヌスクローネ」

自然な口元になり、入れ歯をしていることに気づかれにくい「コーヌスクローネ」というドイツ生まれの特別な入れ歯をご提供しています。

コーヌスクローネは外から金属も見えず、噛み心地が良く、お口の中でガタついたりはずれたりしにくいというメリットがあり、ドイツでは広く知られた信頼ある入れ歯です。

しかし、その作製には高い技術力と精密さが求められるため、日本では扱っている歯科医院はまだ多くはありません。当院の院長は、歯科大学時代から入れ歯の分野について学び、入れ歯治療の歴史の深いドイツの大学でも客員講師として勤め、このコーヌスクローネという入れ歯についての知識、技術を習得いたしました。

コーヌスクローネは、他の入れ歯に比べて長期間使用できるという特徴があります。過去の研究では、一般的な入れ歯の耐用年数が5年で40~84%のところ、コーヌスクローネは約5年で90~95%という結果が報告されています。非常にシンプルな構造なので清掃性がとても良く、清潔に保つことができる、調整や修理も容易なことがその理由です。清掃性が良いということは同時に、残っているご自身の歯が虫歯や歯周病にかかりにくいという利点もあります。

長くお口の健康に役立てる入れ歯として、当院ではこのコーヌスクローネの治療に力をいれています。

お口の動きを再現する型取りで、
本当に「噛める」入れ歯をお作りします

患者さまのお口に合った入れ歯をお作りするために、精密な型取りとお口の状態の分析をしっかりと行っています。

お口の型を採るのは、1回だけではありません。患者さまの歯型を取って作成した模型を基に、患者さまのお口の形に合わせた、印象材(歯型を採る材料)を入れるトレー(受け皿)を作り、そのトレーを使ってより精密なお口の型を取り直します。型取りには、歪みの少ないシリコン製の印象材を使用しています。

作製したお口の模型は、咬合器と呼ばれるお口の動きや噛み合わせを再現する機器に設置します。その際にはフェイスボウという装置を使用し、患者さまのあごの関節と上あごの位置関係を測定し、それを咬合器に反映させます。フェイスボウを使うことで、より患者さまの噛み合わせやあごの動きを忠実に再現することができます。

さらに、あごの動き、噛み合わせだけでなく、お口周りの筋肉の型取りも行います。そうすることにより、入れ歯の床(入れ歯の土台の部分)も、お口のサイズにきちんと合わせた入れ歯を作ることができます。

このように当院では、研究と実績と経験を積み重ねた院長が、入れ歯の型取りから設計を責任を持って行っています。入れ歯治療では、歯科医師が採取した歯型を基に歯科技工士が入れ歯の設計を行うこともよくありますが、当院では院長が妥協することなく検査から設計までを行っているため、一人ひとりの患者さまのお口にしっかりフィットする入れ歯をご提供できるのです。

納得の技術を持つ歯科技工士が、入れ歯の作製を担当

「コーヌスクローネ」は、わかりやすく説明すると、お茶筒のフタのような原理ではめ込む入れ歯です。むやみに力を加えても、摩擦力で外れにくいのですが、ゆっくりと力を加えていくと、スムーズに外すことができる仕組みの入れ歯となっています。

こうした構造のため、コーヌスクローネの作製にはミクロン単位での精密さが要求されます。

より良い入れ歯を完成させるためには、確かな技術を持つ歯科技工所の存在が欠かせません。どんなに良い入れ歯の設計ができても、それを実現させる力がある歯科技工所がなければ、コーヌスクローネをご提供することはできないのです。

しかし当院では、長年に渡り業務連携してきた歯科技工所に入れ歯の作製を依頼しています。入れ歯の制作実績が豊富な歯科技工所で、納得の技術を持つ、信頼のおける歯科技工士が当院の入れ歯の作製を担当してくれています。噛み合わせの作りこみもしっかりとした、完成後の調整が少なくて済む入れ歯を作製することができます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

045-317-8558

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

10:00~14:00 / 15:30~20:00
△:9:00~13:00 / 14:00~17:00

休診日:日曜・祝日

045-317-8558

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-1-22ナガオカビル6F
JR横浜駅西口より徒歩3分